自動化でお困りの微小パーツ・ゴム質パーツの整列供給から自動組立・検査装置のことなら当社へ 他社で断られた案件もご相談ください

麺測

径測ワークを測定部の上下でクランプし、レーザーセンサによりワークの太さを測定します。
生麺測定用に開発しましたが、棒状の物なら何でも測定できます。

※特許出願済

特長

測定部が回転式になっていますので360°どの向きでも測定が可能です。(上下のクランプ部は連動して回転します。)
90°回転規制ストッパを装備していますので四角いワークの縦方向、横方向を測定できます。
10mmまでの太さのワークを測定できます。


仕様

電源電圧  100V 50Hz又は60Hz
消費電流  1A
表示範囲  -99.999~99.999、-99.99~99.99、-99.9~99.9、-99~99 (切換可能)
表示分解能 1μm、10μm、100μm、1000μm (切換可能)
外形寸法  幅(W) =252mm、奥行(D)=101.5mm、高さ(H)=234mm
重量     3.4㎏

製品案内へ戻る